WiMAXキャッシュバック比較.com

全プロバイダの料金比較で最安値を見つける

WiMAXとADSLや光回線などの固定回線を比較

2016/10/11

WiMAXは使い放題のデータ通信サービスなので、人によってはこれはADSLや光回線の代わりになるのでは?

と考えることがあるかと思います。

確かに、WiMAXを固定回線として使用することは可能です。

ただし、それは使い方や環境にもよるので、人によって向き不向きがあると感じています。

ここではWiMAXと固定回線を比較し、どんな人がWiMAXを固定回線として代用できるのかを解説したいと思います。

WiMAXを固定回線の代わりとして使用することは可能

まず、WiMAXがモバイルデータ通信サービスなのに、どうして固定回線として使用できるか?

という点に触れていきましょう。

WiMAXは、他のモバイルルーターの様に、月に7GBを超えたら速度制限がかかってしまうという規制がありません。

その代わり、3日で3GBの制限があるのですが、他のデータ通信サービスの様に、極端な低速になってしまうわけではありません。

3日で3GB制限の速度に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。

WiMAXの3日で3GBの速度制限は実用的?

また、実際に固定回線としてWiMAXを使ってみた場合のレビューも書いています。

WiMAXを固定回線として使うのはあり?実際に使用してみました。

WiMAXと光回線やADSLを比較してみる

サービス 最大速度(下り) 月額料金
WiMAX 375Mbps 3,609円〜
フレッツADSL 1Mbps〜47Mbps 1,600円〜
フレッツ光 1Gbps マンション : 2,950円〜
戸建 : 4,600円〜

 WiMAXとフレッツADSL・フレッツ光を簡単に比較してみました。

フレッツADSLは現在新規の申し込みを受け付けておらず、いずれは全て光回線に切り替えて行く予定ですが、参考までに記載しています。

表で見るとWiMAXの速度に関してはADSLよりも早くなっていて、これだけモバイルデータ通信が発達していればADSLのサービスが終了して行くのも納得です。

そのため、実質は光回線とWiMAXを比較するということが主になっていきます。

WiMAXとフレッツ光を比べると、当然ですが速度面では光回線の方が圧倒的に早い速度が出ます。

WiMAXも最大速度では検討していると思いますが、光回線には到底及びません。

料金面で見ると、フレッツ光のマンションタイプはWiMAXより安く、戸建タイプはWiMAXよりも高いので、この辺りは人によるという形です。

家族が多い方やオンラインゲームをする方は光回線

2つの通信を使用する環境ですが、家族が多く家族のみんながスマホやタブレット、パソコンなど何かしらの通信をするという場合は、絶対に光回線を使用するべきです。

家族のそれぞれが一度に動画を見たり、通信をするというのは正直WiMAXには厳しいです。

全員がインターネットを閲覧するくらいなら問題なく繋がりますが、動画や音楽のストリーミングを複数箇所で行うと、やはり通信が重くなります。

速度制限がかかってない時は問題なくできるかもしれませんが、WiMAXは3日で3GBの通信量を使用すると、速度が6Mbps〜に低下してしまいます。

オンラインゲームも同じく、大容量の通信を使用するため、WiMAXでは少し不安定になってしまいます。

ゲームなどは、連続して安定した通信ができるのが第一の条件なので、この様な使い方をする場合は、迷わず光回線の契約をおすすめします。

一人暮らしや家族の通信量が少ないならWiMAX

反対に、一人暮らしで光回線を引くまでもないと感じている方や、家族はいるけど子供が小さくてまだ通信をしない場合や、そもそも通信容量が少ないという使い方をしている場合は、WiMAXで十分です。

6Mbps〜の速度が出ていれば、大抵のことはストレスなくこなせますし、家族それぞれが通常のインターネット利用をするくらいなら全く問題がありません。

WiMAX1台で家の通信を全て賄えるので、大きな節約にも繋がります。

光回線を契約したとしてもモバイルの通信量は?

固定回線として使用するには、光回線とWiMAXの用途はある程度絞られています。

しかし、光回線を契約したとして、外出先での通信はどうでしょうか?

自宅でどれだけ通信し放題でも、結局外で通信を使用しようとすると、スマホのパケット通信を利用せざるを得ません。

光回線を契約して、外出先ではスマホのパケット通信が足りないので、料金プランを大容量のものに引き上げるという様な使い方をしてしまうと、とてももったいなく思います。

WiMAXは1台持っていれば、自宅でも外出先でも全ての通信を賄うことができます。

そのため、スマホを持っていても料金プランは一番安いものを選べば良いので、大きな節約になります。

固定回線としての力はさすがに光回線には及びませんが、自宅での通信と外出先の通信をまとめることができるのがWiMAXの魅力のひとつです。

どう活用できるかは家族構成や使い方に寄るところが大きいですが、大学生が一人暮らしで固定回線を引くか悩んだ様な時は、間違いなくWiMAXで十分だと思います。